家電や家具の処理に困った場合

大量のごみもすぐに片付く!不用品回収の賢い使い方

自宅で眠るいらないもの

着用する機会がない服

オシャレが好きな人は、たくさんの服を持っていると思います。
しかし買えば買うほどクローゼットの中身がいっぱいになって、目的の服を探すのが大変になります。
いらない服は、不用品回収業者に引き取ってもらいましょう。
とりあえずこれまで着る機会がなかった服は、必要ありません。
残していても着ないので、スペースが無駄に取られるだけです。

着用する機会はあっても、年齢にそぐわないものや着回しが難しい服も処分していいと思います。
ある程度の年齢になったら、若いころに来ていた服は着られなくなります。
サイズは問題なくても、デザインが自分に似合わなくなることがあると覚えておいてください。
まだ着られるのか、試着して判断しましょう。

思い出のオモチャだけ残そう

子供が昔使っていたオモチャを、今も大事に残している人がいると思います。
大事な思い出ですが、オモチャをすべて残しているとスペースが大幅に取られます。
不用品回収業者に引き取ってもらった方がスッキリするので、必要なものとそうでないものに分けてください。
特に子供が気に入っていたオモチャだけ残して、あとは捨てるのがおすすめです。

また比較的、状態が綺麗なオモチャを残しましょう。
それならインテリアとして飾れるかもしれません。
汚いものはインテリアにならないので、結局押し入れなどで保管することになります。
それなら捨てた方がいいでしょう。
必要ないオモチャを捨てると、自宅のスペースが空くのでスッキリした気持ちになります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る