家電や家具の処理に困った場合

大量のごみもすぐに片付く!不用品回収の賢い使い方

追加料金を支払うシステム

引っ越しの準備を手伝ってもらおう

引っ越しの際は、段ボールに荷物を詰めなければいけません。
たくさんのものを新居に持って行く場合は、荷物を詰め終わるだけでもかなりの重労働になってしまいます。
不用品回収業者に連絡すれば、引っ越し作業を手伝ってくれるのでオプションサービスを利用してください。
3000円ほどの追加料金を支払うことで、手伝ってもらえます。

荷物の梱包作業から手伝ってくれ、新居に荷物を運んでくれます。
さらに家具などを設置する作業も手伝うので、不用品回収業者に相談するだけで引っ越し作業が終了します。
不用品回収業者に連絡していらない家具を引き取ってもらい、あとで引っ越し業者に連絡する手間と費用を省けるのでおすすめのサービスです。

普段はできない大掃除

ごみがありすぎて、自分だけで部屋を掃除できない人が見られます。
不用品回収業者は大掃除を手伝うサービスも提供しているので、プロに任せるといいでしょう。
また、大掃除の時は換気扇やエアコンなど、普段できない部分を掃除すると思います。
その部分の掃除は難しいので、業者に任せる人が見られます。
部屋全体を任せるより、部分的に任せた方が安い出費で済みます。

いざ使おうと思っても、換気扇やエアコンが汚れていると使えません。
汚れているのに無理やり使うと、壊れる原因になります。
大掃除の時に、家具や家電、オモチャなどを引き取ってもらうこともできます。
眠っていた家具や家電が出てきたら、遠慮しないで引き取ってもらいましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る